健康でいるのは大切ですよ

賢い入浴で健康に

記事更新日:2017-08-18 14:30:08

運動をすることも大切ですが、日々の生活でしっかりと疲れを癒すことも重要です。

私は入浴を非常に大事にしています。入浴は疲労回復効果があるだけではなく、温熱効果による血行の促進、老化防止、安眠効果を高めることができます。

すっきりリフレッシュしたい時は熱めのお湯で短時間の入浴を、ゆっくりとリラックスして疲れを癒したい時はぬるめのお湯で時間をかけて入るようにすると、目的に合わせた気持ちの良い入浴ができます。

この時、肩までお湯につかると心臓への負担が大きくなってしまいますので、お湯はみぞおちのしたくらいまで入れてつかる半身浴がおすすめです。寒そうにも思えますが、ゆっくり時間をかけてはいることで温まった血液が全身をめぐっていきますので、冷えることがありません。冷えが気になる時は肩にタオルなどをかけておきましょう。

入浴の後は汗をかいていますので、水分補給を忘れずにしましょう。また、気温差で体に負担がかからないように、特に冬場は浴室の気温が冷えすぎないように注意します。急に寒い場所に出ると、ヒートショックの原因になります。食事前後や運動の直後も控え、少し間を空けるのがポイントです。

睡眠の1時間前までにゆっくり半身浴をしておけば、リラックスできて睡眠の質も向上しますよ。

記事検索