健康でいるのは大切ですよ

深呼吸で質の良い睡眠を

記事更新日:2014-04-23 10:20:51

健康を維持するために、日頃のストレスを溜めないようにしています。ストレスを溜め込んでしまうと自律神経に支障きたしたり、心(精神)も病んできてしまう事もあるんです。

ストレス解消には、よく運動などがいいと言われていますが、運動をするのが苦手だったり、年齢と共にできなくなる事もあると思います。

健康維持のための事が、逆効果になってしまう可能性もあったりするんです。健康でいるには、良質な睡眠もとても大切な事なのはわかると思います。睡眠の質を上げるのに、寝る前に身体を休めるんだというのをしっかり意識づけする事です。

医学的な見解があるわけではない健康法ですので、やってみて合わない人もいるのではないかとは思います。身体を休めるのに、心も一緒に休める事も重要なんです。身体は休めるのは、寝ればいいと思うでしょうが心はそれだけではちょっと。寝る前に目を閉じて、深く深呼吸を何回か繰り返してみてください。心も寝る時間なんだと思うようになって、気持ちも落ち着くのではないでしょうか。

良質な睡眠は、明日への活力源にもなります。良い睡眠をしていると自然と身体も健康になっていくと思っています。

紹介

記事検索